ハウスビューティー

外壁塗装を横浜・川崎でお探しなら、外壁リフォーム施工実績17,000件の外壁のプロ、ハウスビューティーへお任せください。耐震性能を高める外壁タイル、金属サイディング、デザイン外壁リフォームや耐震リフォーム等お気軽にお問い合わせください。耐震診断は無料で実施しております。

外壁塗装の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

街を歩いていると、地域ごとに風景が違っており、都会ではビルが乱立しているところから、高層ビルが並んでいる場所までさまざまです。また、住宅街においても、農村地であれば、昔ながらの納屋付きの建屋が並ぶ地域から、今どきのデザインの新興住宅地まで、雰囲気もガラリと違っています。こうした外観による印象の違いは、屋根や外壁の状況が大きく影響しているとも言えます。昔ながらの農家特有の家から核家族を対象とした家が増えていく過程では、モルタルを使った外壁が主流になっていました。しかし、このモルタルを使った場合、何度も塗り直しが必要であったり、経年劣化でひび割れが 発生したりする面があります。人件費が高騰する中では、手間がかかることは、時代にそぐわない面もあり、外壁の材料の見直しが行われてきています。また、時代とともに、外壁についても一律のデザインではなく、おしゃれで洗練されたデザインの外壁にするためには、加工特性がよく、施工し安いことも、重要になってきています。横浜のリフォームを行っている企業では、こうした外壁の工事を行っており、サイディングを採用することで、他と差別化をはかっています。横浜のリフォーム業者が扱うサイディングには、大きく4種類に分けられ、それぞれの用途、好みに合わせて選ぶことができます。最も多いものとしては、窯業系と言われるもので、全体の70%ほどを占めているといわれています。外観はもちろんのこと、長く暮らすためには、耐久性が考慮されていることは重要なことで、耐水性や防火性なども求められることになります。他にも、木質系、樹脂系、さらには金属系といったものもあり、用途によって使い分けがされています。横浜のリフォーム業者では、こうしたサイディングの特徴をホームページで写真付きで詳しく説明しているので、それぞれのデザインとともに確認、検討してみるとよいでしょう。メリット、デメリットも示しているので、非常にわかりやすくなっています。
『関連情報:サイディング 横浜