SEIKO

順送プレス加工・金属プレス加工なら、いち早く中国工場を立ち上げ、実績豊富、創業63年の株式会社成興にお任せください。日本工場と変わらない高品質の加工品を低価格でご提供致します。順送プレス金型製作やプレス加工品の製造に力を入れております。

抵抗器の関連情報

抵抗器(ていこうき、英: resistor)とは、一定の電気抵抗値を得る目的で使用される電子部品であり受動素子である。通常は「抵抗」と呼ばれることが多い。 電気回路用部品として、電流の制限や、電圧の分圧、時定数回路などの用途に用いられる。集積回路など半導体素子の内部にも抵抗素子が形成されているが、この項では独立した回路部品としての抵抗器について述べる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

金属加工の工場の中には、順送プレスを行っているところも多いです。順送プレスを行うことによって、スムーズに処理をすることができますし、製造効率もアップさせることができる、ということがあります。また効率アップだけではなく、材料の無駄をなくすという意味でも順送プレスはかなり効果があると言われています。金属加工を行っていたり、工場勤務をしていない人にとってはあまりピンと来ないかもしれませんが、実際に見てみるとその効率の良さがよく分かってくるでしょう。実際に工場見学でも順送プレスを導入しているところでの作業を見ることができれば、圧倒されてしまうこともあります。様々な工場で導入されているので、見たことがないという人も実際に目の当たりにしてみると、なんとなく見覚えがある、ということもあるかもしれません。作業効率アップは製造業であれば出来るだけ考慮をしなければいけないことですし、どうしたら作業効率が上がるのかということも常に考える必要があるでしょう。特に下請け業者の場合には、次の製造のために使うパーツを作成しているということもあるので、次の段階に進むためにはできるだけ早期に納入をすることができるように、様々な工夫をしなければいけません。それが工場にとっての生命線になってくることもあります。プレス作業は一見難しくはないと考えてしまいがちですが、ある程度の経験が必要となりますし、その経験を生かした作業を行う必要もあります。プレス作業でミスもなく、早くに完成をさせることができるというのは、作るものによってはとても重要になってきます。ミスもない、というのは正確なものを作らなければいけないということになるので、順送プレスを行うことによって、全て同じサイズのものを作ることができるので、導入をしている工場もかなり多いです。生活の中でそんなに意識をしないことですが、多くの場所で関わっていることもあります。