アスクレピオス診療院

名古屋市名東区の糖尿病・生活習慣病の専門クリニック。尿糖・高血糖・高血圧・脂質異常等の健康診断の精査からインスリン導入まで、専門家にお任せ下さい。通院に便利な土日診療・駐車場40台有り。糖尿病内科医2名で診療。糖尿病専門医・女性医師在籍。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

名古屋にて糖尿病内科(代謝内科)を探しているなら、医師、看護師の存在を考えましょう。内科に従事する医師が6万人であるのに対し、糖尿病内科は4千人にも満たないほど少ないものです。今、医療の質が高まっているのが首都圏をはじめ、名古屋でもあります。日本糖尿病療養指導士なる人物をご存知でしょうか。糖尿病患者の自己管理を指導してくれる専門知識と技能を持ったスペシャリストです。看護師などの資格を持ち、2年以上糖尿病療養指導を行った事務経験がないと認定試験を受けることができないので、患者さんも治療や指導に関して信頼ができるでしょう。だからこそ、糖尿病内科を選ぶ際は、こうした資格者が籍をおくところをまずは検討しましょう。糖尿病は自覚症状があってもなくても、軽視しがちです。基本的に自由に患者さんが病院を選べる時代です。そのため、自分が最後まで納得できる治療法を提供してくれる病院や医師を探して、ドクターショッピングを繰り返す患者さんもいます。実は、そうしたケースで多いのが、治療法が見つからないといった訴えです。ですが、糖尿病内科は、食事指導や運動の指導、いわゆる生活習慣の見直しを改めてはかるために存在しています。医師が提供する説明、治療はどれも間違っていません。ですから、基本的な症例と状態であれば、どの病院のどの医師も、言うことが全く違うことはありません。それでも納得できずに、名古屋以外で探す患者さんもいらっしゃいます。理由は患者さんが問題を抱えているからです。糖尿病以外のことでも自分を認めてもらえていない、糖尿病になったのは自分にだらしないからだ、こうした自分の問題がいつの間にか、よい病院や医師が見つからないというすり替わりになってしまいます。大事にすべきは、自分が何を大事にしたいかというモノサシで、入院して治療をしたくない、自宅療養したい、地元の病院に移りたい、そうした選択かもしれません。
『関連情報:名古屋 糖尿病内科